その後の病状

その後、リウマチの猛威は影を潜めつつある。

しゃがんでいるときから立ち上がるのも楽になったし、手をついても手首が痛くて手を引っ込めることもなくなった。

ただ、立ち上がるときに両膝の裏側がつったように痛む。

リウマチ

改善しているのか、投薬で麻痺しているだけなのか?

はたまたCBDオイルの効果か全く見当がつかない。

CBDオイルだけで効果を見て見たいのだが、痛いのが我慢できないヘタレです。

シャグを仕入れてきた

シャグのストックが少なくなったので仕入れに行ってきた。
最近はChoiceのシャグに嵌まっていて、今日もチョイスを3銘柄仕入れてきた。

これで1週間分。

チョイス・ドルチェ キャラメルバニラ
チョイス・ドルチェ キャラメルバニラ
ふんわりとしたキャラメルバニラの香りとほのかな甘み!

チョイス・ラム コーヒー
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

チョイス・ラム コーヒー
ラム酒とコーヒーの香り立ち、ほのかな甘み!

チョイス・オリジナル

チョイス・オリジナル

ラム&チョコレートのフレーバー。チョコレートの香りの中にラム酒の香りがほのかにします。吸ってみると、ほんのり甘いチョコレートのカカオ味がして、軽くて雑味がなく とても吸いやすいと思います。

大変痛うございました

処方されていた鎮痛剤がきれて昨夜の分がなかった。

じわじわと痛みが戻ってきて、とうとう立ち上がれなくなった。もちろん歩くのもびっこを引かねばならぬし、階段ははって上がらなければならなかった。

痛い丁度本日診察の日だったので、その旨を担当医に伝えた。

今回は結構強めの薬を処方してくれた様で、調剤薬局で処方されたその場で服用。

自動車で帰宅する頃には普通になった。

いまのところCBDオイルの恩恵は受けられていない様だ。

手巻きタバコはお得か調べてみた

紙巻きシガレット一箱が450円(チェのシガレットの場合)20本入りだから1本 22.5円

チェのシャグが600円で25g。

シャグを手で巻くと1本当たり0.5g 全部巻くと50本 でシャグだけで12円
ペーパーとフィルターもいるがペーパーはシャグに付属しているのでノーカウント。

フィルターは100個入り340円 1個あたり3.4円

手巻きタバコは 1本当たり 15.4円

1本当たり7円違う。

一日に20本吸うとして その差は142円

年間にすると51,830円也。

塵も積もれば山となる。

ヴェイポライザーでCBDオイル

CBDオイルの摂取の仕方は、舌の裏にスプーン3/4杯をおとして粘膜から吸収させるのが普通。

僕も日に3回はそうしている。

それでその3回の合間に数回ずつヴェイポライザーでCBDオイルを蒸気化させて肺から摂取している。

舌下からだと吸収率約15%、肺からだと95%らしい。

で、上記化する機械がこれ

ヴェイパー

早く良くなりたいモンね

手巻きタバコはやはり美味い

市販の紙巻きシガレットから手巻きタバコに移行してからかれこれ1年。

ようやくスタイルが決まってきたので、ご開帳。

チェ
チェ シャグ革命家チェ・ゲバラ
をモチーフにした手巻き煙草用無添加シャグタバコシリーズ。
バーレー、バージニア、オリエンタル、メリーランド葉のブレンド。
バーレー葉はキューバ産の物をブレンドしています。
■チェ・シャグ
無添加煙草、しっかりとした煙草の味わいを楽しめます。

 

チョイス・オリジナル

チョイス・オリジナルデンマークの大手パイプたばこメーカー、マックバーレンから初の手巻きシャグ。厳選されたバージニア葉とバーレー葉をブレンド。喫味は軽く、香りに重点を置いている。タバコの香りを損なわない配慮もされている。美味しさを引き出すために、ゆっくり嗜まれるのがお薦め。
香りの評価がとても高い。落ち着きと華やかさを併せ持つフレーバーは、一度試してみる価値あります。
各種フレーバーのバリエーションが多いのも魅力のひとつ。

これらのシャグを1:3の割合でまぜて吸っています。

ペーパーはこれ

ペーパー
smoking [スモーキング]ブラウン 1 1/4(ワンクオーター) (78mm) ペーパー 50枚入り

フィルター、ペーパーともになかなか売っていないので、アマゾンでまとめ買いしてます。

フィルターはこれ

フィルター[smoking]スモーキング クラシック レギュラー ロング フィルター 100個入り

ローラーはこれ

ギザGIZEH(ギゼ) 手巻きタバコ用 1 1/4サイズ ワンクオーターローラー

色々使ったけれど、このローラーが一番巻きやすい。

 

 

毎日美味しい喫煙生活を送ってます。良い薫りしかしないので、家族も何も言いませんよ。

『たいした額ではないけれど

お納め下さいたばこ税

愛する日本の未来を想い

今日も一服、いとうまし』

 

精密検査を受けてきた

今日大きな病院で、膠原病の治療相談に行ってきた。

一通りの問診の後、先生曰く『リウマチ』の初期段階だそうな。

昔は難病とされていたらしいが、今は治る病気らしい。しかし治療に使う薬が微妙な薬で、他に病気や病歴があると使えないらしい。

と言うことで精密検査を受けることと相成った。

まず、血液検査、検尿、レントゲン写真を20枚撮影、CT検査。

本日の診察代、締めて1万九千八百円也。CBDオイルが買えちゃいます。

先生には話さなかったけど、最近痛みが和らいできている。CBDオイルのせいだと実感している。

治療は受けるけど、CBDオイルはやめずに続けるつもり。

案外すんなりと治ったりして。(笑)

鎮痛剤の服用をやめてみた

CBDオイルの有効性を知る為に、鎮痛剤の服用をやめてみた。

午前中は服用中と変わらずそこそこの痛みでおさまっていたので、日常生活に支障はきたさなかった。

しかし、夕方近くなると痛みの度合いが倍くらいになって結構辛い。

けれども痛み始めの当初の辛さから見ると痛みは半減したと言って良い。

これもCBDオイルの効果だと思う。痛みには即効性が無いのかも知れない。

市販されているシガレットの害

最近タバコ(パイプ)に興味を持ったころ、市販されているシガレットの害について色々調べたら色んな事が分かりました。
(プルームテック持ってます。)

1.シガレットはタバコでは無い
シガレットに巻かれているものはタバコの葉では無くタバコの木の枝や幹のくずを粉砕したものに着香してあるということ

2.巻いている紙には火薬が入っていて火が自然に消えないようになっているということ

3. 本来のタバコ葉にはタールは含まれない。幹や枝に含まれるもの

4.発がん性のある物質は第一に紙に含まれる火薬、第二にタール
5.習慣性のあるものはニコチンで無く、タールであること

6.副流煙はタバコを離れてすぐ拡散されるので、巷で騒がれている副流煙に発がん性があるというのは都市伝説ということ

7.葉巻、パイプ、煙管は習慣性が無く、反対にセロトニンを分泌させ集中力等がたかまるということ

というわけで、シガレットを止め、オーガニックペーパーで自分で巻くことにしました。

CBDオイルで久々の熟睡(寝坊した)

いつも就寝は結構早くて10時にはベッドに入る。

というのも、朝早く起きて仕事をするから。仕事柄海外とのやりとりが多く、早朝は仕事がはかどる。電話もかかってこないし、余計な邪魔が入らないのでこのスタイルをずっと続けている。

膠原病に犯されてからは、ベッドに入ってもすぐには寝付けず、眠っても2時間で目が覚めて無理矢理また寝るの繰り返しだった。

しかしCBDオイルを摂取する様になって段々すぐに眠れる様になって、かつ途中で目が覚めることが少なくなった。

とおもったら今朝は起きたら朝の八時だった。10時に寝たので10時間眠りっぱなしだったというわけ。寝坊した。

お陰でいつも土日はラジコンを飛ばしに行くのだけれど、出鼻をくじかれたので今日は中止とした。

ラジコンぐらいだー

とりあえずCBDオイル万歳!!

たらい回し

筋肉痛、関節の痛みがうつの薬の副作用では無いかとの疑問が発端になって、この身体の痛みの治療法のために紹介紹介で今日で4つめの病院を訪問した。

もうたらい回しである。

膠原病の根本的治療法はまだ確立されていないらしく、仕方の無いことなのかも知れないが、これでは精神的に参ってしまう。

頼みの綱はCBDオイル。たしかに熟睡が出来る様になったし、こころなしか痛みも和らいでいる気がする。ただ、処方されている鎮痛剤が効いているだけなのかも知れないのが歯がゆい所。

痛いので鎮痛剤という言葉には負けてしまう。

一日だけ鎮痛剤の服用をストップしてみるかな?

CBDオイルの効能のおさらい

相変わらず痛い身体と友達になろうとしています。

今日はCBDオイルが効くと言われる疾病についておさらいです。

ざ瘡/ニキビ (Acne)
注意欠陥障害 (ADD)
注意欠陥多動性障害 (ADHD)
各種 中毒症 (Addiction)
後天性免疫不全症候群 (AIDS)
筋萎縮性側索硬化症 (ALS)
アルツハイマー型認知症 (Alzheimer)
神経性無食欲症
抗生物質抵抗性 (Antibiotic Resistance)
不安障害 (Anxiety)
神経痛 (Arthritis) 僕はこれに該当するのではとCBDを始めました
喘息 (Asthma)
動脈硬化症(Atherosclerosis)
自閉症(Autism)
双極性障害(Bipolar)
癌(Cancer)
大腸炎(Colitis)
クローン病(Crohn’s Disease)
鬱病(Depression)
糖尿病 (Diabetes)
内分泌疾患 (Endocrine Disorder)
てんかん (Epilepsy/Seizure)
線維筋痛症 (Fibromyalgia)
緑内障(Glaucoma)
心臓病 (Heart Disease)
ハンチントン病 (Huntington Disease)
各種 炎症 (Inflammation)
過敏性腸症候群(irritable Bowel)
腎疾患(Kidney Disease)
白血病(Leukemia)
肝臓疾患(Liver Disease)
内臓脂肪型肥満 メタボ (Metabolic Syndrome)
偏頭痛 (Migraine)
気分障害 (Mood Disorders)
動揺病 乗り物酔い (Motion Sickness)
多発性硬化症 (Multiple Sclerosis)
吐き気(Nausea)
神経変性疾患 (Neurodegeneration)
神経因性疼痛(Neuropathic Pain)
肥満 (Obesity)
強迫性障害(OCD)
骨粗しょう症 (Osteoporosis)
パーキンソン病 (Parkinson’s Disease)
…etc

沢山有りますね。僕の症例日記がどなたかの役に立つのを祈ってます。

40年前、飛行機の操縦免許を取得する為渡米した頃からのアメリカの裏事情の紹介、現在のアメリカの新製品、新ビジネスとその裏側等を回顧録を含め綴っています。僕の趣味やプロジェクトも紹介しています。