F-14 TOMCAT 第4号 製作記

本日F-14 TOMCAT 第4号を入手IMG_0692

IMG_0693

今号は機首のレドームとコクピット内の組立取り付けになる。今号付属の部品は以下の通り。

IMG_0694

IMG_0697

組立順序は下記画像で。

IMG_0695
IMG_0696

まずはコクピットフロント・ウインドウ部品にリモートコントロール用の赤外線受信基板と計器パネルを取り付ける。

IMG_0705

これをコクピットに取り付ける。

IMG_0703

その後、後部座席計器板照明用の基板のコードをコクピット部分下部の穴に通して取り付けるのだが問題発生。

コネクターの大きさより穴が小さく、コネクターが穴を通らない。

IMG_0709

仕方がないので穴の大きさを拡げることにする。そこでドレメル登場。

IMG_0710

1分もかからず穴を拡げた状態がこれ。

IMG_0711

コネクターを通し、前席と後席を胴体へネジ留め。

IMG_0712
その後後席へ照明基板を覆うように計器板を装着。

IMG_0715

次にレドームの取り付けネジ留めするのに指が届かずここが一番苦労した部分。

IMG_0718

IMG_0717

IMG_0719

IMG_0722

これで今号は完成。次号は胴体フレームの組立のようだ。

 

3号製作記 5号製作記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください