英語を覚える… 日本人にとってとても苦手な分野のひとつ(笑)

 標準的な日本人は 中学校、高校と 少なくとも6年間は英語を習う。

 中学を卒業するまでに覚えるとよいといわれる単語の数は 約1,500だそうだ。

 アメリカで、やはり知っている単語の数を ニューヨークのハーレム地区の黒人を対象に調査した結果がある。

 結果は800語だそうである。

 では何故 ハーレム地区の黒人さん達がしゃべっている英語を日本人はしゃべれないのか…

 答えは(僕の感想ですが…)

  日本人は難しく言おう言おうとしているから(笑) 

 問題 
  風邪をひいた

 標準的日本人の答え
  I caught cold. (この答えに至らない人もいるかも知れないけど心配無用)
  もっと難しく言おうとして caught の替わりに infected(感染した)を使う人もいる

 黒人さん
  Got a cold (例えばの話… あまり突っ込まないでね (^^; )

 言いたいことはひとつ

 知ってる単語をガンガン使い回せばいいのだ

  英語のテストをしている訳では無いのだから 文法、単語の使い方は忘れちゃうこと 

 ね!!

 一番大切なのは 恥をかくことを恐れないこと

 母国語では無いのだから うまくしゃべれないのは当たり前だということを、ちゃんと自分に言い聞かせることがとっても大切だと思う


 正しい英語をしゃべろうとして怖じ気づいて何も伝えられないのは 本末転倒

 知ってる単語をガンガン並べて とにかく伝えようとすることから始めましょう

 そのうちに ふっと目の前が明るくなるときが必ず来ます

英語が苦手な方 やり出せば面白いですよ 様は切っ掛けです

・最短2分からできる英会話レッスン
・今の英語力が診断できる
・3ヶ月以内の効果実感者続々
・通学/予約不要のオンライン型英会話サービス
・人気ゲーム制作会社が考えたドラマ形式レッスン
・全ての機能が7日間無料でお試し可能