English speaker

僕はこうやって英語が話せるようになった

僕は英語が話せます。(偉そうにごめんなさいね)

何故ならそれなりに努力したからです。

英語が話せると思いっきり世界が拡がります。金髪のかわいこちゃんとも話せます。仲良くなれます。

ビジネスチャンスも思いっきり拡がります。

日本の人は英語が苦手な人が多いですね。僕は学校で教える英語の勉強の仕方が間違っていると思っています。

おおざっぱに言っても、英語が話せない人種では日本人が筆頭にあげられるのでは無いでしょうか?

 

僕がどうやって英語を身につけたかカミング・アウトしますね。

中学、高校と英語が好きでした。何故ならビートルズを初めとする洋楽が好きだったからです。

ビートルズはレッドアルバムをそれは毎日聴いていました。聴くときはレコードのジャケットを片手に、英語の歌詞を見ながら一緒に大声で歌ってました。

ビートルズ レッドアルバム
ビートルズ レッドアルバム

その内歌詞カードが無くても一緒に歌えるようになりました。

楽しくて仕方有りませんでした。

次にレコードの音楽が無くても歌えるようになりました。

そんなこんなで、英語の授業も自習も好きでした。だから英語に自信を持っていました。(今思えば学校英語にです)

 が!

飛行機の免許を取る為にアメリカへ留学(こちらに航空留学の体験記がありますが、ある程度英語が話せるようになってからの事です)したのですが、これが苦労の始まりでした。

僕の英語が通じない、相手がなにを話しているのか聞き取れない。

凄くショックでした。悩みました。

で、実行したのが外出するときにはペンと三省堂のポケット辞書、それに小さなノートを持って出ることです。

 

三省堂ポケット英和辞典
三省堂ポケット英和辞典
ノートとペン
ノートとペン


これをどう使ったかですが、

まず、思いついたこと、頭に浮かんだことを単語帳に書き留め英語で何というか後で調べます。

英語で話しかけられて分からないことがあったら(聞き取れないことも)、相手に頼んでその場で単語帳に書いて貰います。そしてこれも後で調べます。

そして帰宅後ノートと辞書を開いて調べます。

調べたら今度は単語やフレーズを違うノートに何回も、何回も自分のものになるまで書いて覚えます。

それで、今度は覚えたフレーズや単語を実際に使って通じるか確かめます。これの繰り返しです。

書き込んだノートは優に50冊を超えました。

そんなことを繰り返している内に相手の話がだんだん聞こえるようになりました。

それと外人に対する恐怖症が消えました。

これで流暢にしゃべれるようになったかというとそうではありません。

これにはつづきがありますから、また日を改めて書こうと思います。

英語を身につけたい人、今は僕みたいにする必要がなくて良いな〜と思います。

インターネットは英語を身につけたい方の大きな味方です。

良い教材が有りますので紹介しておきます。頑張って下さい。広い世界が貴方を待っていますよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください