輸入盤CD vs 日本盤リマスターCD

結論から申し上げます。全くの別物です。軍配は 輸入盤の圧倒的な勝利
大まかな違いを述べると日本盤は中域に毛布をかぶせたように音がこもり定位がはっきりしなく頭の中に靄がかかった感じでフラストレーションが溜まります。
輸入盤は毛布を剥いだ音。定位がはっきりし、バックコーラスの位置、奥行きを聞き取ることが出来ます。また、日本盤では聴こえなかった色々な音を認識できます。特にエレキベースの弦を弾くアタック音が聞こえるのにはびっくり。
ELOのCDを購入される予定の方には 輸入盤が超お勧めです!
アナログのレコード盤はもっと音が良いと思います

IMG_0536

IMG_0537

IMG_0541

[amazonjs asin=”B004097KHI” locale=”JP” title=”Electric Light Orchestra (Original Album Classics)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください