英語が出来ても国際人とは呼べない

仕事の関係で 日本とアメリカを往来する機会が多い僕を知人は『国際人だね~』とよく茶化す。


以前、『国際人』についてある方の記事を読んで、なるほどと納得したことがあるのでご紹介しよう。


国際人とは

 『母国語と異国語を状況に応じて きちんと使い分ける人』

だそうだ。


 当たり前に聞こえるだろうが、実はコレがなかなか出来ない。


 国際人を気取っている人に多いのが やたらと英語を使いたがること。

会話の狭間、狭間にわざと英語単語を鏤め、

 『英語しゃべれるぜ~』 オーラをだしている人は 国際人ではないということナノだ。


 日本にいて 日本人と話をするのであれば 綺麗な日本語で語り

また アメリカで語ることが有れば 普通に英語をしゃべると言うことである。


 僕はまだまだ 『エセ国際人』である。汗

3ヶ月平均スコアアップ100点以上!
リクルートの「スタディサプリENGLISH」から新登場した、
過去最高のTOEIC?スコアを実現する為の本格的プログラムです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください