Make Room

 

直接日本的に訳すと 

  『部屋を作れ』  ???になるけど…

 これは僕がアメリカのBuffet(日本的発音だと『ビュッフェ』で『バイキングの意』だが、 アメリカでは『バフェイ』と言う)で人気の料理をとるのに列に並んでいるときに、前のアメリカ人が振り向きざまに僕に向かって言った言葉なんである。

 ROOMを辞書で調べると『部屋』そして『空間』、『空き場所』ともある。



 要は 『そんなにくっついて並ばずにもっとすき間を空けろよ』 
 ということなのである。



 アメリカ人は特にこの空間を気にするみたい。



 動物としての人間にも『テリトリー』があって、ある一定の 『なわばり』 が存在する。



 狭い日本で育った僕のテリトリーもやはり狭く、家宅進入意識が欠如していた。



 広いアメリカでは 彼らのテリトリーも広く 押しあうように列に並ぶ日本人は鬱陶しいらしい。



 銀行のATMで並ぶとき、駅でキップを買うとき、コンビニのレジでの順番待ち。



 どれをとっても日本でそのテリトリーを守るには無理がある。



 アメリカや欧米諸国ではテリトリーをとても気にするので 気を付けよう。



  インディアンのテリトリーを奪った彼らの逆鱗に触れないように (笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください