過酸化水素配合のホワイトニングは怖くない?

前に書いた記事で過酸化水素入りのホワイトニングしか効果が無いと書きました。

でも過酸化水素入りのホワイトニングは日本では薬事法の関係で販売されていません。

手に入れるのならアメリカから輸入するしか有りません。僕が歯をまっ白にしたホワイトニングは、ファストホワイトというホワイトニング製品です。

日本の薬事法で制限されている薬品を使うのは怖いですか?

アメリカではスーパーの棚におかれて普通に売られています。ホワイトニングをして事故に遭ったとか、ひどいことになったとか聞いたことありますか?もしそんなことがあれば、今のマスコミならほおっておくわけがありません。僕も使ってます。何も問題ありません。

アメリカの会社が日本の法人を通して個人輸入(薬事法では個人で輸入する分は一定量なら免除してくれます)してくれます。

価格は9,800円〜12,800円と他のホワイトニング剤と比べると4倍くらいしますが、考えてみて下さい。

歯科医や審美歯科でホワイトニングすると6万円はしますよ、保険はききません。

また、あまり効果の無い製品を何回にも分けて購入し、それでも気に入った白さにならなければ安物買いの銭失いです。

歯を白くするなら一発でまっ白にしましょう。時は金なりです。

もしご結婚前で挙式が近かったら本当によく考えて下さい。

この写真を見て下さい。

残念な花嫁さん
残念な花嫁さんこんな

こんな写真を撮らなくても良いように今から準備しましょう。

本気で歯を白くしたいなら過酸化水素入り

最近頓に歯を白くすることを考えている人が増えています。また、巷には歯を白くする為のツールが溢れています。歯科で施術して貰うのがよいのか、市販のツールを使うのがいいのか、歯磨き粉がいいのか大変迷う所です。

ここでは、各方法と効果を客観的に比較してみたいと思います。

歯科・審美歯科

LEDホワイトニング
その道のプロです。虫歯や、歯のクラックの状況を判断し、歯型をつくり過酸化水素含有の歯を白くするジェルを使用します。また、歯を早く白くするためライトを当てる場合もあります。

制作した歯型と自宅用ジェル(過酸化尿素含有)で自宅で寝る前に装着することを指示されます。

 

  • 効果:確実に歯の黄ばみが取れる 漂白をするので元の自分の歯より白くなる
  • 費用:30,000円 〜 50,000円
  • 時間:予約して施術 施術時間は約1時間

サロン

サロンが用意した設備をサロンのスタッフの指示に従い自分で行います。ホワイトニングサロン
これはたとえ歯科衛生士でも患者に施術をすることを薬事法で禁止しているからです
また、過酸化水素を使用できないのでほとんどの場合ポリリン酸を使用します。

よって、残念ながら歯科で施術して貰うような白さを期待できません。

  • 効果:歯の黄ばみは取れず汚れが取れる程度 漂白ではないので満足感は薄い
  • 費用:5,000円程度
  • 時間:予約して施術 施術時間は約1時間 数回通院の必要あり

歯磨き粉

歯磨き粉本当の意味での効果のある歯磨き粉は日本では販売されていません。これは薬事法で禁止されているからです。

じゃあ、なぜホワイトニングとうたっているのか?それは研磨剤が含有されていて歯の汚れを落としやすいからです。本来の意味は歯を元の色より白く漂白することですので、歯磨き粉の場合はクリーニングだと思って下さい。

 

  • 効果:汚れが取れる程度 歯が白くなったという気がする程度
    歯の黄ばみは取れません
  • 費用:1,000円程度〜
  • 時間:毎回10分から30分 毎日

自宅用(ポリリン酸)


現在この手の商品が通販などで多種販売されています。
これらの商品は台所用洗剤に多く含まれるポリリン酸と呼ばれる薬剤が主剤です。

これらの商品も過酸化水素のような漂白作用がありませんので劇的な効果は期待できません。ご自分の歯本来の色に戻す程度とお考え下さい。

  • 効果:汚れが取れる程度 歯が白くなったという実感は無い
    歯の黄ばみは取れない
  • 費用:5,000円程度〜
  • 時間:10分から30分を数回に分けて、もしくは毎日

自宅用(過酸化水素)

輸入ホワイトニングこれらの商品は日本で市販されていません。歯科が使用する強い漂白作用を持つ過酸化水素を含有しているからです。

自分の元の歯の白さより何倍も白くする漂白作用の過酸化水素は薬事法により市販は許されていませんが、<個人輸入形式の通販や輸入代行で入手できます
アメリカではドラッグストアやスーパーなどで簡単に手に入ります。

  • 効果:確実に白くなる 漂白をするので歯の黄ばみも取れ元の自分の歯より白くなる
  • 費用:10,000円 〜 30,000円
  • 時間:商品により違う 最短の商品は1時間のみ

自宅用(その他)

 

歯を白くするテープ等こちらの商品も個人輸入商品になります。ホワイトニングテープ

過酸化水死含有のジェルが透明なテープに均一に塗布されており、テープを一定期間(合計数時間)歯にはりつけ歯を漂白させるものです。

  • 効果:白くなるがまだらになることがある、歯肉にダメージを与えることがある
  • 費用:約10,000円
  • 時間:毎日30分を白くなるまで続ける

これらで分かることは、本当に白くする為に作られているのか?
それともホワイトニングがブームだからこれでもいいや位の気持ちで作られているかです。

本気で歯を白くしたいなら過酸化水素入りです。色々試した僕が保証します。間違い有りません。

僕の歯が白い訳は自宅ホワイトニング

歯を白くすることに興味を持つ

私が歯を白くする事に興味を持ったのは高校へ上がり立ての頃だと記憶しています。もちろんその頃の日本には『歯のホワイトニング』という言葉は愚か、『肌の美白(ホワイトニング)』と言う言葉さえなかったと思います。 高校へ入学したての私は色気づいてしまっていて、なんとかして『男前になりたい』、『女の子に注目されたい』、『かっこい いと言われたい』とそんなことばかり考えていました。 その頃の男性週刊誌の裏表紙や通販広告によくでていたのが『歯のマニキュア(塗るだけで白くなる)』の広告でした。広告には確か『白い歯は女の子にもてる』ようなことが書いて有りそれが今でもトラウマになっているのです。
『白い歯 』→『笑顔が素敵』→『かっこいい』→『女の子にもてる』 そんな方程式を自分で勝手に作り上げた私は、少ない小遣いを必死に貯めて、やっとの思いで手に入れた『歯のマニキュア』を 毎朝歯に塗って通学し、かわいい女の子に白っぽい歯を見えるようにしながら男友達と談笑していました。(笑)とてもなつかしい想い出です。

アメリカでのホワイトニングTVCM

アメリカで歯を白くする商品を発見

月日は流れ、とあるきっかけでアメリカで仕事をするようになり(30年以上も前の事ですが)、休日にリビングでカウチに寝そべって何気なくテレビを見ていた時に飛び込んできたCMがまさしく『ホームホワイトニング』のインフォマーシャル(インフォメーションとコマーシャルの意味を持つ造語)でした。(今の日本のテレビショッピングです。) この歯を白くするインフォマーシャル商品はアメリカでも初めて売り出された本格的なもので、今まで見た事が 無い全く新しいタイプの商品でした。
その時の製品の名前は『Perfect Smile』。製造・販売元はGuthy Renker(ガシーレンカー)社(現在の日本ではプロ・アクティブという洗顔剤で有名です。)実はガシーレンカー社は15年ほど前にパーフェクトスマイルを日本に上陸させようとしていたのですが、日本の薬事法の壁に上陸を断念しました。

ホワイトニング・トレイの装着方法

この商品は私のトラウマに火をつけました

早速電話にてその商品を注文しました(その頃はまだアメリカでもインターネットは日の目を見ていませんでした) 。1週間後に届いたその商品をすぐに試したのは言うまでもありません。(聞いた話で確かではありませんが その商品は全米で1,000万 個以上も売れたそうです。現在のアメリカのホームホワイトニングの基礎を作ったといっても過言ではないでしょう。)で、結果 は? 『はい、見事に白くなりました。それなりに満足しました。』
しかし問題もありました。
『トレイ(マウスピース)の製作にコツがいりました』
『ジェルの味がとても変でした(不味いのです)』『トレイ自体の匂いが鼻につきました(プラスティックの強い匂い)』 『歯に装着するトレイを寝ている間中(約8時間)つけていなければならなかったので苦痛でした』 『歯茎に大変しみて痛く、最初は装着できませんでした』

歯を白くするファストホワイト

痛くなく時間がかからない

でも確実に歯は白くなりました。モテル様になったかですって? 『はい!』とお答えしておきましょうか?(笑) しかし友人達からは『明るくなった』『自信が出てきたのかな?』と言われるようになったのは確かです。そういう意味では人生が変わりました。
歯が白くなると
『顔の印象が明らかに変わります』
『人と面談するのが怖くなくなります』
『笑顔に自信が持てます』
『いろんなことに積極的になれます』
そしてもう一つ
『若く見えます』
これは私の体験やお客様からの体験談でも明らかなことです。

次の課題は『痛くないこと』、『早くそして、確実に白くなること』でした。
それで探し出したのが、おすすめしているヘッドセットキットなのです。

半年に1回1時間 ヘッドセットキットでホワイトニングしているから歯が白いんです。
タバコのヤニも取れちゃってまっ白ですよ。

僕はこうやって英語が話せるようになった

僕は英語が話せます。(偉そうにごめんなさいね)

何故ならそれなりに努力したからです。

英語が話せると思いっきり世界が拡がります。金髪のかわいこちゃんとも話せます。仲良くなれます。

ビジネスチャンスも思いっきり拡がります。

日本の人は英語が苦手な人が多いですね。僕は学校で教える英語の勉強の仕方が間違っていると思っています。

おおざっぱに言っても、英語が話せない人種では日本人が筆頭にあげられるのでは無いでしょうか?

 

僕がどうやって英語を身につけたかカミング・アウトしますね。

中学、高校と英語が好きでした。何故ならビートルズを初めとする洋楽が好きだったからです。

ビートルズはレッドアルバムをそれは毎日聴いていました。聴くときはレコードのジャケットを片手に、英語の歌詞を見ながら一緒に大声で歌ってました。

ビートルズ レッドアルバム
ビートルズ レッドアルバム

その内歌詞カードが無くても一緒に歌えるようになりました。

楽しくて仕方有りませんでした。

次にレコードの音楽が無くても歌えるようになりました。

そんなこんなで、英語の授業も自習も好きでした。だから英語に自信を持っていました。(今思えば学校英語にです)

 が!

飛行機の免許を取る為にアメリカへ留学(こちらに航空留学の体験記がありますが、ある程度英語が話せるようになってからの事です)したのですが、これが苦労の始まりでした。

僕の英語が通じない、相手がなにを話しているのか聞き取れない。

凄くショックでした。悩みました。

で、実行したのが外出するときにはペンと三省堂のポケット辞書、それに小さなノートを持って出ることです。

 

三省堂ポケット英和辞典
三省堂ポケット英和辞典
ノートとペン
ノートとペン


これをどう使ったかですが、

まず、思いついたこと、頭に浮かんだことを単語帳に書き留め英語で何というか後で調べます。

英語で話しかけられて分からないことがあったら(聞き取れないことも)、相手に頼んでその場で単語帳に書いて貰います。そしてこれも後で調べます。

そして帰宅後ノートと辞書を開いて調べます。

調べたら今度は単語やフレーズを違うノートに何回も、何回も自分のものになるまで書いて覚えます。

それで、今度は覚えたフレーズや単語を実際に使って通じるか確かめます。これの繰り返しです。

書き込んだノートは優に50冊を超えました。

そんなことを繰り返している内に相手の話がだんだん聞こえるようになりました。

それと外人に対する恐怖症が消えました。

これで流暢にしゃべれるようになったかというとそうではありません。

これにはつづきがありますから、また日を改めて書こうと思います。

英語を身につけたい人、今は僕みたいにする必要がなくて良いな〜と思います。

インターネットは英語を身につけたい方の大きな味方です。

良い教材が有りますので紹介しておきます。頑張って下さい。広い世界が貴方を待っていますよ。

 

凄い情報が飛び込んできた コミュファが本気を出した

東海地方限定の情報だけれど、光のネット環境を換えることを考えてる人には凄い情報。(だと思う…)

コミュファなんだけど 新規申し込み最大233,480円還元! 桁が違うよ!と、本当らしい。

コミュファ10ギガの接続も始めたし、他社から換えるんならコミュファしか無いんじゃない?安いし。

僕は昔からコミュファなので対象外。残念。

コミュファ光



とっても気になっていた眼の下のたるみ

年齢を重ねるにつれて、気になることが…

それは眼の下のたるみ。一時期若い女性のそれはかわいいことの象徴だったけどね。

歳を取った男のそれは、とても気になる邪魔者でしか有りませんでしたね。

老けて見えるし、精悍さが無くなるしで、とにかく色んなことしてこれを引っ込めようと日々研究を重ねておりました。

で、知り合ったのが『メンズアイキララ』。これで救われました。

理屈は分かりません。とにかく眼の下のたるみが消えました。

悩んでいる人も多いと思うので、お裾分けです。

どうぞ。お薦めです。

メンズアイキララ

アメリカ人の歯はなぜ白い?

お答えします。

歯を白くするホワイトニングをしているからです。

アメリカ人でもホワイトニングしていない人は歯が黄ばんでますよ。

歯が黄ばんでいると笑顔も輝いて見えないですし、本人はそれが気になって段々自信がなくなっていくし、何より、老けて見えます。

アメリカでは薬局(ドラッグストア)だけで無くスーパーで歯のホワイトニングの薬を売っています。

日本でも沢山ホワイトニングの薬や、歯磨き粉が売られていますが、総じてこれらの薬では歯は白くなりません。

アメリカのホワイトニングは歯医者さんでのホワイトニングに使う薬と成分が同じです。

そう、過酸化水素が入っているのですね。オキシドールです。

でも日本では厚労省の指導で市販できません。だから日本の市販されている薬は、洗剤の原料などに使われるポリリン酸を使っています。

日本で過酸化水素入りのホワイトニングを手に入れるのには、日本向けに個人輸出をしてくれる会社から購入するしか有りません。

ファストホワイトなら10日で到着します。少し値が張りますが歯医者さんに行くことを思ったら5分の1です。お薦めです。

 

歯槽膿漏を治すにはこれが一番だと思う

貴方は歯周病(歯槽膿漏)の兆候、もしくは歯周病では無いですか?

15年ほど前、僕は重度の歯槽膿漏でした。

その頃は社業が忙しく、アメリカにも会社を作ったばかりだったので半月日本、半月アメリカという生活を半年以上にわたって繰り返していました。

そんな時、洗面所でなにげに吐いたつばが真っ赤だったので、びっくりしたことを今でも鮮明に覚えています。

勿論歯を磨くと歯ブラシも真っ赤です。そう、歯槽膿漏の印です。

しかし忙しい僕は歯科院にはいかずほっておきました。

するとその内、歯がぐらぐらしてきたのです。重度の歯槽膿漏になってしまいました。

とても気にしていたのですが、歯科院へ行く時間が有りません。

その頃日本からアメリカへ向かう飛行機内の雑誌で面白い記事を見つけました。

歯槽膿漏を発する歯周病菌は酸素に弱いと言うことが書いてありました。

そこでピンと来た製品がありました。ウォーターピックという製品です。

WKIペディアの説明だと
『ウォーターピック
ウォーターピック(water pick)は、水流により口腔内を清掃する機械、口腔洗浄器のこと。またアメリカ合衆国に本社を置くウォーターピック社製の口腔洗浄器のこと。

ウォーターピックとは、直訳で「水のつまようじ」を意味する。その名称どおり、歯の間の食べカスや歯垢を取り除くことを目的としており、「デンタルフロス」よりも手軽に行うことができる。

ウォーターピックは、タンクに入れた「水」「ぬるま湯」をコンプレッサーにより水圧をかけて、ノズルから発射されるジェット水流により、「歯垢」「食べカス」などの口腔内の汚れを落とす口内掃除用の健康機器である。』

とあります。ぼくはこの機械が噴出する水を歯と歯茎の内側へ勢いよく吹き付ければ水流内の酸素が歯周病菌を殺すのでは無いかと考えてのです。

アメリカについてウォールマートへ直行してウォーターピックを購入、早速歯茎への酸素注入を日課にしました。

最初は痛くて一番弱い水流でも長く続けることが出来ませんでした。しかし我慢してなるべく強い水流を選択して、毎回、血が出なくなるまで水流を当てました。

すると一週間もしない内に血が出なくなりました。

それでも毎日続けました。今度は歯茎が引き締まったのかぐらぐらしていた歯のぐらつきも無くなりました。

今使用しているウォーターピックは3台目です。歯槽膿漏はすっかり影を潜めてしまいました。

歯槽膿漏で悩んでいたり、その気がある方、お試しあれ。

[amazonjs asin=”B074VZDLVF” locale=”JP” title=”Vividay 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー こうくう洗浄機 歯矯正清潔 歯間洗浄器 歯間ジェット洗浄 無段階圧力制御 マウスウォッシャー 7本ノズル&舌クリーナー 360度回転 手元スイッチ 600ml水タンク 防水 家庭用 2年間保証 (白)”]

肌の美白と歯のホワイトニングの関係

『歯のホワイトニング』という言葉が市民権を得たのはつい最近のことです。

それ以前は『ホワイトニング』といえば お肌の美白のことでしたし、いまでも肌を白くするという意味で頻繁に使われています。

ところで 『お肌の美白(ホワイトニング)』に努力すればするほど『歯のホワイトニング』が大切なことにお気づきですか?

京都の舞妓さんの笑顔を想像してみて下さい。

顔は白粉で真っ白、その白い顔で歯を出して微笑むと….

そうです、普段はそう気にもかけなかった歯の色が肌の白さで強調されて黄色く見えてしまいます。

舞妓さんの笑顔は葉が黄色く見える

結婚式も同じ事が言えます。和装の場合の白無垢と白粉。真っ白なウェディング・ドレス。

歯が少しでも黄ばんでいると 白との対比で歯が黄色く見えたり、写真に黄ばんで写っているように見えます。

みなさんが結婚式の前に歯のホワイトニングをされる訳はここにあります。

お肌の美白と同様、歯のホワイトニングにも気を使ってあげて下さい。

本気で歯を白くしたいならファストホワイトをおすすめします。

本気で歯を白くしたいならファストホワイト

紙巻きタバコと手巻きタバコ

タバコ(パイプ)に興味を持ち、市販されているシガレットの害について色々調べたら色んな事が分かりました。
(プルームテック持ってます。)

1.シガレットはタバコでは無い
  シガレットに巻かれているものはタバコの葉では無くタバコの木の枝や幹のくずを粉砕したものに着香してあるということ

2.巻いている紙には火薬が入っていて火が自然に消えないようになっているということ

3. 本来のタバコ葉にはタールは含まれない。幹や枝に含まれるもの

4.発がん性のある物質は第一に紙に含まれる火薬、第二にタール

5.習慣性のあるものはニコチンで無く、タールであること

6.副流煙はタバコを離れてすぐ拡散されるので、巷で騒がれている副流煙に発がん性があるというのは都市伝説ということ

7.葉巻、パイプ、煙管は習慣性が無く、反対にセロトニンを分泌させ集中力等がたかまるということ

というわけで、シガレットを止め、オーガニックペーパーで自分で巻くことにしました。

手巻きタバコのコストを紙巻きと比較

手巻きタバコの場合はだいたい1本あたりは0.5gほどのシャグ(タバコの葉)を使うので、グラム単価の半分で11円。

これが一本あたりの価格になってくる。

20本1箱の紙巻き換算すると、220円だ。

普通の紙巻きタバコは今480円だから半分以下、巻くのが面倒だけど、味、香りなど手巻きタバコはやめられない。

だって、美味いんだもの。体に悪い、余分なタールや火薬は入っていないしね。

喫煙しない人が一番いやがるのが紙巻きタバコの匂い、これは紙とその紙に含まれている燃焼剤の匂いです。

紙巻きタバコから手巻きタバコに替えて一番良かったのがこの匂いがなくなったこと。

家でも室内で喫煙させて貰えるようになりました。

でも勿論、嫌な人の前では決して吸いませんよ。

[amazonjs asin=”B01N2MTSLJ” locale=”JP” title=”【初めてでも簡単に手巻きタバコが巻ける】 手巻きタバコ入門キットプレミアム・ペーパー”]

『我が祖国』のベストを探して

スメタナの『我が祖国』を聴いています。レコード盤もあるらしい(父の言)のですが探し出すのが大変なので、手っ取り早くメルカリで300円で手に入れ、それを聴いています。
パーヴォ・ベルグルンド指揮、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団。思ったより録音は良いです。しかし、特に弦の押し出しの良くない演奏で、フラストレーションを覚えます。

やっぱり、レコードを探します。それとスメタナを得意とする指揮者を探ってみようと思います。
とFacebookにあっぷしたら、その道の大先輩・先生から助言を頂いた。

xxxx先生より:ラファエル・クーベリック、ヴァーツラフ・スメターチェク、ヴァーツラフ・ノイマン、カレル・アンチェル当りで探すと間違いないですよ。オケはチェコ・フィル一択で。
チェコ・フィルが演奏する「わが祖国」は、ウィーン・フィルが演奏するヨハン・シュトラウスみたいなものなのです。指揮者がアホでもオケが良く音楽を知っているので、ちゃんと音楽になる。そういう意味でもチェコ・フィルで聴かれるのが良いと思います(^o^)

とのこと、父がレコードが家にあるはずだというので家捜し。そして、カレル・アンチェルの我が祖国、発見しました。

カレル・アンチェル指揮、チェコ・フィルハーモニー管弦楽団の「我が祖国」をレコード盤を聴きながら感想をば。

CDの場合は全体に薄っぺらく、心に響くものもなく退屈なだけ。

レコード盤と言うこともあるが今聴いている我が祖国は別物。

心の底から湧いてくる感動とときめきは、僕のもう一つの趣味であるパイプに例えると、口の中に拡がる密のような甘さににている。

これはよいレコードに出会った! 父よ、藤原先生、ありがとうございました。

[amazonjs asin=”B001EX1Q8C” locale=”JP” title=”スメタナ:連作交響詩「我が祖国」 マタチッチ指揮ウィーン放送響”]

ソリスト・オリジナルサントラ盤

【The Soloist】。
同名の映画のサントラ盤。
邦題は「路上のソリスト」。この盤に冒頭から終わりまで流れるチェロは名演奏。

録音も良く、実に素晴らしい。指揮はエサ=ペッカ・サロネン、ロサンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団の名誉指揮者、お気に入りの一枚。

クラシック音楽ファンなら是非とも聴いて欲しいアルバム。

統合失調症により音楽世界からリタイアした元天才音楽家のホームレス、ナサニエル・アンソニー・エアーズが周囲の援助により社会復帰するというノンフィクション映画。

[amazonjs asin=”B001V7DJO0″ locale=”JP” title=”映画「路上のソリスト」オリジナル・サウンドトラック”]

40年前、飛行機の操縦免許を取得する為渡米した頃からのアメリカの裏事情の紹介、現在のアメリカの新製品、新ビジネスとその裏側等を回顧録を含め綴っています。僕の趣味やプロジェクトも紹介しています。