とあるプロジェクト2

収録(とは言ってもベーターカムのマスターテープからサンパチ・ツートラのオープンリールへのダビングだが)日が明日と決まった。

サンパチ・ツートラのデッキが古いので上手く出来るか不安だとスタジオのオーナーが言う。
でも、正直にそう話して下さるのが嬉しい、その言葉で僕は収録のスタジオをここに決めた。

初めてのことなので不安はある。

マスターテープの音を聴けていないので、思うような音質で仕上がるだろうか?

サンパチ・ツートラのオープンリールは2500ftなので30分しか録音できない。2本用意してあるが60分のマスターテープの音楽を上手く切って、繋ぐことができるだろうか?

収録が長引いて、予算をオーバーしないだろうか?

等々等。

しかし、この不安はワクワク感の裏返しでもある。

上手く仕上がって、聴いて下さる皆さんの唸る声、喜びの顔を想像するとやる気がみなぎる。

先回のブログの内容にたどり着くまで足かけ2年。ハリウッドの音源権利保持者とのやりとり、トラブルなどで費やした日々が走馬燈のように頭の中を駆け巡る。

先はまだ長い。でも今日の僕は幸福感で一杯。

明日が楽しみだ。

IMG_0821

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください