ウォーターピック

歯槽膿漏を治すにはこれが一番だと思う

貴方は歯周病(歯槽膿漏)の兆候、もしくは歯周病では無いですか?

15年ほど前、僕は重度の歯槽膿漏でした。

その頃は社業が忙しく、アメリカにも会社を作ったばかりだったので半月日本、半月アメリカという生活を半年以上にわたって繰り返していました。

そんな時、洗面所でなにげに吐いたつばが真っ赤だったので、びっくりしたことを今でも鮮明に覚えています。

勿論歯を磨くと歯ブラシも真っ赤です。そう、歯槽膿漏の印です。

しかし忙しい僕は歯科院にはいかずほっておきました。

するとその内、歯がぐらぐらしてきたのです。重度の歯槽膿漏になってしまいました。

とても気にしていたのですが、歯科院へ行く時間が有りません。

その頃日本からアメリカへ向かう飛行機内の雑誌で面白い記事を見つけました。

歯槽膿漏を発する歯周病菌は酸素に弱いと言うことが書いてありました。

そこでピンと来た製品がありました。ウォーターピックという製品です。

WKIペディアの説明だと
『ウォーターピック
ウォーターピック(water pick)は、水流により口腔内を清掃する機械、口腔洗浄器のこと。またアメリカ合衆国に本社を置くウォーターピック社製の口腔洗浄器のこと。

ウォーターピックとは、直訳で「水のつまようじ」を意味する。その名称どおり、歯の間の食べカスや歯垢を取り除くことを目的としており、「デンタルフロス」よりも手軽に行うことができる。

ウォーターピックは、タンクに入れた「水」「ぬるま湯」をコンプレッサーにより水圧をかけて、ノズルから発射されるジェット水流により、「歯垢」「食べカス」などの口腔内の汚れを落とす口内掃除用の健康機器である。』

とあります。ぼくはこの機械が噴出する水を歯と歯茎の内側へ勢いよく吹き付ければ水流内の酸素が歯周病菌を殺すのでは無いかと考えてのです。

アメリカについてウォールマートへ直行してウォーターピックを購入、早速歯茎への酸素注入を日課にしました。

最初は痛くて一番弱い水流でも長く続けることが出来ませんでした。しかし我慢してなるべく強い水流を選択して、毎回、血が出なくなるまで水流を当てました。

すると一週間もしない内に血が出なくなりました。

それでも毎日続けました。今度は歯茎が引き締まったのかぐらぐらしていた歯のぐらつきも無くなりました。

今使用しているウォーターピックは3台目です。歯槽膿漏はすっかり影を潜めてしまいました。

歯槽膿漏で悩んでいたり、その気がある方、お試しあれ。

[amazonjs asin=”B074VZDLVF” locale=”JP” title=”Vividay 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー こうくう洗浄機 歯矯正清潔 歯間洗浄器 歯間ジェット洗浄 無段階圧力制御 マウスウォッシャー 7本ノズル&舌クリーナー 360度回転 手元スイッチ 600ml水タンク 防水 家庭用 2年間保証 (白)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください