誰も教えてくれない易しい英語

 

僕は学生時代から英語が好きで、英語に関する本は結構読んだ。

いつも本を買うときは、単語の一つでも覚えられればいいやというつもりだった。

それらの本の中で一番印象深い本が 『英語に強くなる本』 岩田一男氏著(廃版) である。

その書の中に 『あなたへの五つの質問』という話があるので紹介しよう。

これらのフレーズには英語を話すに当たっての考え方のヒントが詰まっていると思う。


『あなたへの五つの質問』

つぎに五つの問いがあります。
あなたの答えを用意して下さい。何でもなく、正しく英語で言えるのだったら、この本は読まなくてもいいようなものですがさて、どうでしょう。

第一問 「ここはどこですか?」(かりにニューヨークで迷子になったとき、あなたはこれをどう英語でいいますか?)

第二問 「足もとに気をつけて」(恋人と道を歩いているとき、石につまづかないように注意するとき、どう英語でいうでしょう?)

第三問 「はい、ここにあります」(ナイフはないか、と言われたとき、ポケットから取り出して、差し出しながら)

第四問 「はいってます」(トイレにいるときです。外からたたかれたりすると、だまっているわけにもいかない。それを英語でなんといいますか?)

第五問 「もういいかい」「いいよ」(人にお酒をすすめたり、すすめられたりするとき。子供におしっこなどをさせるとき)

予想されるあなたの答え
以上五つの問いに対して予想される答えを書いてみます。これは多くの人達がそう答えた物です。あなたの答えも、おそらく、つぎの中のどれかでしょう。

第一問 Where is here?
What place is here?
Where is this place?

第二問 Take care of your foot.
Take care under your foot.
Take care lest you should not fall

第三問 Yes, it is here.
This is the knife.
Here is your knife.

第四問 I am here.
Mr. So-and-so is here.
I am inside.

第五問 Already? Yes.
FInished? O.K.
Is this enough? Yes, it is enough.

これらの 答えは すべて間違いです。

・最短2分からできる英会話レッスン
・今の英語力が診断できる
・3ヶ月以内の効果実感者続々
・通学/予約不要のオンライン型英会話サービス
・人気ゲーム制作会社が考えたドラマ形式レッスン
・全ての機能が7日間無料でお試し可能
自分のレベルに合わせて、英語を話す、聴く力を伸ばしたい方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください