アメリカの合理性

 

とかくアメリカ人は合理的だと思う。

ある学者に言わせると 西洋の人の頭はデジタルで回っていて、東洋はアナログだそうな。(笑)


さて、冒頭の画像は アメリカの郵便局(USPS United States Postal Service)の集配トラックであるが


なにかお気付きの点はないだろうか?


そう! この車 アメリカで走っているのに右ハンドルなんである。

この画像では分かりにくいかもしれないが… ワイパーも左から右へ動く。



何故か? この車は郵便の集配に使うのだから、当然ドライバーの乗降が多い。

右側通行のアメリカで左ハンドルの集配車だったら 後続の車をやり過ごしてからの乗降になる。

はっきりいって これは時間の無駄との判断から ドライバーの座席を右に持ってきたのだ。


実に 合理的。



それと乗降の為のドアはスライド式。


日本もまねしてもいいと思うんだけどね~。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください